スポンサーリンク

砲艦外交

砲艦外交(ほうかんがいこう)

軍艦の存在によって,相手国に政治的影響を及ぼそうという外交をいう。イギリスをはじめヨーロッパ諸国が海外に植民地を求めていた時代,あるいは,列国が中国の沿岸および揚子江に砲艦を行動させた 19世紀末より第2次世界大戦にいたる時代,砲艦外交が頻繁に展開された。

(上記から)武力を背景に展開する外交戦略。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange