NO IMAGE

断案

断案(だんあん) 1 最終的な考えを決めること。また、最終的な考え・案。[類]結論。「断案を下す」 2 論理学で、推論において前提...

NO IMAGE

驍将

驍将(ぎょうしょう) 1 強く勇ましい大将。勇将。強将。 2 ある分野で中心となって事を推進する人。「新感覚派の驍将」

NO IMAGE

下向

下向(げこう) 1 高い所から低い所へおりていくこと。 2 都から地方へ行くこと。 3 神仏に参詣して帰ること。還向(げこう)。 ...

NO IMAGE

破落戸

破落戸(ごろつき) (「破落戸」は当て字) 一定の住所、職業を持たず、あちこちをうろついて、他人の弱味につけこんでゆすり、嫌がらせな...

NO IMAGE

宿六

宿六(やどろく) (「宿のろくでなし」の意) 妻が自分の夫を卑しめたり、親愛の意を込めたりしていう語。「うちの宿六」

NO IMAGE

損なう・害う

損なう・害う(そこなう) (損)不足してやぶれる。損害を与える。[対]益。 「器物を損なう」「美観を損なう」 (害)傷つけそこ...

NO IMAGE

沿う・添う・副う

沿う・添う・副う(そう) (添)付き添う。連れ添う。「二人を添わせる」「影のように添(副)う」 (副)要望・目的などにかなう。「期...