2020年07月一覧

NO IMAGE

瘖瘂・喑唖

瘖瘂・喑唖(いんあ) 話したり聞いたりする機能が失われていること。聾唖。 瘖(おし) 瘂(おし)

NO IMAGE

護送船団方式

護送船団方式(ごそうせんだんほうしき) (護送船団は最も速度の遅い船舶に合わせて航行するところから) 特定の産業において最も体力のな...

NO IMAGE

32年テーゼ

32年テーゼ(さんじゅうにねんてーぜ) 1932年コミンテルンで採択された〈日本の情勢と日本共産党の任務にかんする方針書〉。 日本の...

NO IMAGE

釘を刺す

釘を刺す(くぎをさす) 約束違反や言い逃れができないように念を押す。釘を打つ。 「他言するなと釘を刺される」

NO IMAGE

嫡子

嫡子(ちゃくし) 1 家督を相続する者。古代以来、原則として嫡出の長男であるが、中世には嫡出・庶出の別なく器量により選ばれることもあっ...

NO IMAGE

雑巾掛・雑巾掛け

雑巾掛・雑巾掛け(ぞうきんがけ) 1 雑巾でふき掃除をすること。「廊下を雑巾がけする」 2(比喩的に)下積みの苦しい作業・経験。 ...

NO IMAGE

切取強盗

切取強盗(きりとりごうとう) (「きりどりごうどう」「きりどりごうとう」とも) 人を切り殺して金品を奪い取ること。また、その人。切取...

NO IMAGE

基層

基層(きそう) 1 ある事物の根底に存在して、その基礎をなしているもの。基盤。「文化の基層」 2 ある言語が他の言語によって駆逐され...

NO IMAGE

不予

不予・不豫(ふよ) (「予」はよろこぶ意) 1 心中おもしろくなく思うこと。不快。 2 天子、また貴人・長上の病気。不例。

NO IMAGE

磁場

磁場(じば) 磁石や電流のまわりに生じる磁気力の作用する場所。磁界。また、比喩的に、あるものごとの影響力などが強く及ぶ場をいう。

NO IMAGE

恋着

恋着(れんちゃく) 深く恋い慕うこと。また、物事に深く執着すること。[類]夢中になる。惚れる。恋い慕う。 「金銭に恋着する」

NO IMAGE

反動

反動(はんどう) 1 他に力や作用を及ぼしたときに、その反作用で押し返されること。 2 ある傾向に対抗して生じるそれと全く反対の傾向...

NO IMAGE

渋ちん

渋ちん(しぶちん) けちな人をののしっていう語。けち。けちんぼ。吝嗇りんしょく。

NO IMAGE

見せ消ち

見せ消ち(みせけち) 写本などで字句を訂正する場合、塗りつぶしてしまわず、消した字句も読めるようにした消し方。訂正する字句のそばに符号...

NO IMAGE

瑞祥・瑞象

瑞祥・瑞象(ずいしょう) めでたいしるし。吉兆。祥瑞。「瑞祥が現れる」 瑞応(ずいおう) めでたいしるし。吉兆。瑞験。瑞相...

NO IMAGE

未必の故意

未必の故意(みひつのこい) 確定的に犯罪を行おうとするのではないが、結果的に犯罪行為になってもかまわないと思って犯行に及ぶ際の容疑者の...