NO IMAGE

一掬

一掬(いっきく) (「掬」は水などを手のひらですくう意) ひとすくい。ひとにぎり。また、ひとすくいの量で、わずかなこと。 掬...

NO IMAGE

黄土

黄土(おうど) 1 風で運ばれて堆積した淡黄色または灰黄色の細粒の土。こうど。 2 珪酸(けいさん)アルミニウムに酸化鉄を含んだもの...

NO IMAGE

鋲(びょう) 「鋲」は国字。 1 頭部に笠形のものがついている、装飾もかねる釘。 2 押しピン。画鋲。「写真を鋲で止める」 3 ...

NO IMAGE

虎口

虎口(ここう) (恐ろしい虎の口の意)非常に危険な所、また、危険な状態のたとえ。危機。虎穴。 「虎口を脱する」

NO IMAGE

青海波

青海波(せいがいは) 波形をかたどった文様。半円形を同心円状に重ねたもの。 (グーグル画像検索 )

NO IMAGE

肺腑

肺腑(はいふ) 1 肺。肺臓。 2 心の奥底。心底。転じて、急所。「肺腑をえぐる言葉」 肺腑を衝く(はいふをつく) 心...

NO IMAGE

屏息

屏息(へいそく) 1 息を殺してじっとしていること。 2 おそれて身を縮めること。

NO IMAGE

哨戒

哨戒(しょうかい) 敵の航空機、艦船が一定の空域、水域へ侵入するのを哨戒機、哨戒艦艇、レーダ、見張り所などを用いて警戒すること。 「...

NO IMAGE

龍駒

龍駒(りょうく) 1 すぐれた馬。良馬。駿馬(しゅんめ)。 2 素質の非常にすぐれた少年をいう。天才少年。

NO IMAGE

青侍

青侍(あおさぶらい) 1 身分の低い若侍。あおざむらい。 2(青色の袍(ほう)を着たところから)公家に仕える六位の侍。あおざむらい。

NO IMAGE

徭役

徭役(ようえき) 1 昔、国家が人民を徴用して公の土木工事などの労働に使ったこと。徭(えだち)。 2 律令制で、歳役(さいえき)と雑...

NO IMAGE

行き掛けの駄賃

行き掛けの駄賃(ゆきがけのだちん) 馬子(まご)が問屋に荷物を取りに行く途中に、他の荷物を運んで得る駄賃。転じて、事のついでに他の事を...

NO IMAGE

食う・喰う

食う・喰う・啖う(くう) (啖)むさぼるように食べる。大きく口をあけてくらう。 食らう・喰らう・啖らう(くらう) 1「食べ...

NO IMAGE

アンチモン

アンチモン(独) 窒素族元素の一。普通は銀白色の光沢ある金属。活字合金・半導体材料などに利用。元素記号Sb 原子番号51。アンチモニー...

NO IMAGE

一所不在

一所不在(いっしょふざい) 一か所に長くとどまらず、居所を定めずに旅をすること。修験者や修行僧が各地を旅すること。

NO IMAGE

もふもふ

もふもふ 多量の柔らかい毛が、ふかふか、ふわふわ、もこもことした様子。猫やウサギの愛くるしい様子などを形容するのに使われることが多い。...

NO IMAGE

壮絶

壮絶(そうぜつ) この上なく壮大なさまを呈すること。また、きわめて壮烈なさま。勇ましく意気さかんなさま。 「壮絶な最期を遂げる」「壮...

Secured By miniOrange