NO IMAGE

無碍・無礙

無碍・無礙(むげ) 仏語。さしさわりのないこと。障害のないこと。さまたげられていないこと。とらわれることなく自由であること。また、気ま...

NO IMAGE

テリーヌ

テリーヌ(仏) つぶして調味した魚・肉・野菜などを陶製の器に入れ、天火で蒸し焼きにした料理。冷まして薄切りにし、前菜に用いる。本来は、...

NO IMAGE

全人・真人

全人・真人(まとうど・またうど) 純朴で正直な人。きまじめな人。また、度を過ぎて律義な人。愚直な人。まとうもの。 (形動)愚直な...

NO IMAGE

全人的

全人的(ぜんじんてき) (形動) 全人格を総合的にとらえるさま。人間を、身体・心理・社会的立場などあらゆる角度から判断するさま。「全...

NO IMAGE

全人

全人(ぜんじん) 1 知識・感情・意志の調和した円満な人。完全な人格を備えた人。また、五体が完全な人。 2 人の全体。人のすべて。

NO IMAGE

兼愛

兼愛(けんあい) 戦国時代に墨子 (ぼくし) の説いた博愛思想。 墨子は諸子百家の1つである墨家 (ぼくか) の始祖。孔子の仁は利己...

NO IMAGE

スヌード

スヌード(snood) 1 女性が髪をまとめて留めるためのネット、またはネット状の帽子。 2 毛糸などで作った筒状のネックウオーマー...

NO IMAGE

碧瑠璃・碧琉璃

碧瑠璃・碧琉璃(へきるり) 1 青色の瑠璃。また、その色。「碧瑠璃の天」 2 青々と澄みとおった水や空のたとえ。「碧瑠璃をたたえた湖...

NO IMAGE

ズック

ズック 1 太い亜麻糸、または、木綿糸を用いた厚地の平織物。織目が密で丈夫なので、靴・かばん・帆布・テント・担架・天幕などに用いられる...

NO IMAGE

為ん方無い・詮方無い

為ん方無い・詮方無い(せんかたない) (「詮」は当て字) なすべき方法が見つからない。どうしようもない。「せん方なくあきらめる」「悔...

NO IMAGE

余儀無い

余儀無い(よぎない) 他になすべき方法がない。やむをえない。[類]仕方ない。詮方ない。 「辞任を余儀なくされる」「余儀ない事情で参...

NO IMAGE

後送

後送(こうそう) 1 あとから送ること。「資料は後送する」 2 後方へ送ること。特に、戦場で、前線から後方へ送ること。「負傷兵を後送...

NO IMAGE

贅(ふすべ) 1 こぶ、また、いぼの古名。 2 ほくろ。また、あざ。 くすべ (愛知県や静岡県などの方言)ほくろ。

NO IMAGE

情実

情実(じょうじつ) 1 個人的な利害・感情がからんで公平な取扱いができない関係や状態。 「情実を交える」「情実にとらわれない」「情実...

NO IMAGE

表徴・標徴

表徴・標徴(ひょうちょう) 1 外面にあらわれたしるし。「普通選挙は民主主義の表徴だ」 2 象徴。シンボル。表象。「平和の表徴」

NO IMAGE

満を引く

満を引く(まんをひく) 1 弓を十分に引き絞る。 2 酒をなみなみとついだ杯をとって飲む。さかんに飲む。

NO IMAGE

邏卒

邏卒(らそつ) 1 見回りの兵卒。巡邏兵。 2 明治初期の警察官の称。のち、巡査と改称。

NO IMAGE

光復節

光復節(こうふくせつ) 大韓民国で日本の植民地支配から解放された1945年8月15日を記念する祝日。朝鮮民主主義人民共和国では「解放記...

Secured By miniOrange