スポンサーリンク

感動を与える

感動を与える(かんどうをあたえる)

誤用。
「与える」には「相手の望みなどに対応するような物事をしてやる」という意味があるので、無礼な表現にあたるから間違い(不適切)と説明している情報が多い。

それもそうだが、「感動」は「する」ものなので、与えることはできない。素直に言えば、「感動させる」である。丁寧に言えば「感動してもらう・して頂く」。
ただ、感動するかしないかは、人(他人)次第なので、自身が発言する場合、そこに言及することには、筆者は違和感を持つ。その場合は、自身について「活躍したい」「よい結果を出したい」「力を発揮したい」など、と言うのがよい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange