スポンサーリンク

徒手

徒手(としゅ)

1 手に何も持たないこと。素手(すで)。空手(くうしゅ・からて)。てぶら。
2 自分の力以外に一切よりどころのないこと。地位、資本などのないこと。

徒手空拳(としゅくうけん)

(「徒手」を強めていう語)
1 手に何も持っていず、素手であること。
2 資金・地位など頼るものがなく、自分の身一つであること。「徒手空拳で事業をはじめる」

赤手空拳(せきしゅくうけん)

他からの援助が一切なく、自分の力だけで物事を行うこと。「赤手」は素手の意。[類]徒手空拳。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange