スポンサーリンク

伝染呪術

伝染呪術(でんせんじゅじゅつ)

(contagious magic)
イギリスの人類学者 J.フレーザーによって提唱された共感呪術の2つの型のうちの一つ。感染呪術とも訳される。かつて接触の状態にあったものは、たとえ遠く空間をへだてたのちでも、一方に対してなされたすべてのことが、必ず他の一方にも同じ影響を与えるという原理が、この型の呪術の論理的基盤となっている。たとえば、ある人が他人を傷つけ、病気や死に陥れたいと望むとき、その人は相手の髪の毛や爪あるいは衣服の一部などを手に入れ、それを刺したり焼いたりすれば、直接手を下さなくても相手を病気にしたり、死なせることができるとされる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange