スポンサーリンク

綏遠事件

綏遠事件(すいえんじけん)

昭和11年(1936)11月、日本の関東軍の支援をうけた内蒙古軍が綏遠省(内モンゴル自治区中南部)に侵入し、中国軍に撃退された事件。これにより中国の排日抗日運動が激化した。綏遠抗戦ともいう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange