言葉一覧

NO IMAGE

比例の原則

比例の原則(ひれいのげんそく) ある行政目的を達成しようとするとき、より規制の程度が軽い手段で目的を達成できるのなら、その軽い手段によ...

NO IMAGE

皇祖

皇祖(こうそ) 天子の始祖。日本では、建国の草創期の神々や天皇の総称。天照大神または神武天皇、あるいは天照大神から神武天皇までの代代の...

NO IMAGE

恭倹

恭倹(きょうけん) 人に対してうやうやしく、自分自身はつつしみ深いこと。また、そのさま。「恭倹己れを持す」

NO IMAGE

御裾分け

御裾分け(おすそわけ) もらいものや利益を、さらに他の者に分け与えること。お裾分け。御裾分け。お福分け。「お裾分けにあずかる」 ...

NO IMAGE

日本の褒章

紅綬褒章(こうじゅほうしょう) 人命救助に功績のあった者に授与される。明治15年(1882)制定。 緑綬褒章(りょくじゅほうしょ...

NO IMAGE

絶弦・絶絃

絶弦・絶絃(ぜつげん) (中国で、琴の名人伯牙 (はくが) が、自分の琴をよく理解していた鍾子期 (しょうしき) が死ぬと、琴の弦を断...

NO IMAGE

戚然

戚然(せきぜん) (形動タリ)つらくかなしいさま。また、悲しくて胸のいたむさま。

NO IMAGE

小言幸兵衛

小言幸兵衛(こごとこうべえ) 落語。世話好きだが口やかましい麻布古川の家主、田中幸兵衛のある一日の話。転じて、口やかましい人をいう。

NO IMAGE

傾蓋知己

傾蓋知己(けいがいのちき) 一度出会っただけで、昔からの友人のように親しくなることのたとえ。 「蓋」は、車のほろ。「傾蓋」は、車...

NO IMAGE

有卦・有気

有卦・有気(うけ) 陰陽道 (おんようどう) で、干支 (えと) による運勢が吉運の年回り。有卦の吉年は7年続き、次の5年は無卦 (む...

NO IMAGE

経略

経略(けいりゃく) 1 綱紀を作り、国家を統治すること。 2 国をおさめ、四方の敵地を攻めとること。

NO IMAGE

窘める

窘める(たしなめる) 言葉で穏やかに注意する。反省を促す。いましめる。 「不作法を窘める」「悪戯(いたずら)を窘められた」

NO IMAGE

小間物屋を開く

小間物屋を開く(こまものやをひらく) (小間物屋が種々雑多な商品を店に広げていることから) 飲食したものを吐くことをいう俗語。反吐(...

NO IMAGE

利器

利器(りき) 1 鋭利な兵器・武器。よく切れる刃物。 2 便利な器具・機械。利用すべきもの。役に立つすぐれたもの。「文明の利器」 ...

Secured By miniOrange