スポンサーリンク

愁嘆・愁歎

愁嘆・愁歎(しゅうたん)

1 なげき悲しむこと。悲嘆。「わが身の悲運を―する」
2「愁嘆場」の略。


愁嘆場(しゅうたんば)

芝居で、登場人物が嘆き悲しむ所作のある場面。転じて、実生活上の悲劇的な局面にもいう。愁嘆。
「愁嘆場を演じる」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。