スポンサーリンク

際物

際物(きわもの)

1 ある時季のまぎわにだけ売れる品物。正月の羽子板、3月のひな人形、5月の鯉のぼりなど。「際物商い」
2 一時的な流行をあてこんで作った商品。
3 演劇・映画・演芸・小説などで、実際にあった事件や流行をただちに取り入れて題材としたもの。「際物小説」

※「主流、王道、スタンダード」の反対の意でも俗に使われる。邪道、異端、マニアック、内容がきわどいなどをいう。「キワモノ」とカタカナ書くことが多い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。