スポンサーリンク

鞘当て

鞘当て(さやあて)

1 武士が道で行き違うときに、互いに刀の鞘に触れたのをとがめ、争うこと。さやとがめ。転じて、ささいなことからおこるけんか・争い。
2 一人の女性をめぐり二人の男性が争うこと。「恋の鞘当て」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange