スポンサーリンク

神道指令

神道指令(しんとうしれい)

昭和20年(1945)GHQが日本政府に対して発した覚書「国家神道・神社神道に対する政府の保証・支援・保全・監督ならびに弘布の廃止に関する件」の通称。
神道・神社を国家より分離することを指令した。これにより、従来の神社の国家管理制、公教育の場での宗教教育、国家・地方公共団体が宗教儀式を行うことなどが禁止された。52年講和条約発効とともに、効力はなくなったが、趣旨は日本国憲法に継承されている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange