スポンサーリンク

田中上奏文

田中上奏文(たなかじょうそうぶん)

1927年7月25日首相田中義一が東方会議で協議された対満蒙国策に関し、宮内大臣一木喜徳郎にあてたといわれる上奏文。
日本が世界征服するためには中国、満州、蒙古を征服しなければならないという内容が書かれていた。形式的に上奏文として不審な点があり、また事実上の明らかな誤りもあり偽書とされている。田中メモランダム。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange