スポンサーリンク

二の足を踏む

二の足を踏むも(にのあしをふむ)

(一歩目は進みながら、二歩目はためらって足踏みする意から)思いきって物事を進めることができないさまをいう。どうしようかと迷う。
「事業の拡張に二の足を踏む」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする