スポンサーリンク

治に居て乱を忘れず

治に居て乱を忘れず(ちにいて らんをわすれず)

(「易経」繋辞下から)
太平の世にも戦乱の時を忘れず、準備を怠らない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange