スポンサーリンク

玉響

玉響(たまゆら)

(古語)(玉(宝玉)がゆらぎ触れ合うことのかすかなところから)
少しの間。ほんのしばらく。わずかの間。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。