スポンサーリンク

辛夷・拳

辛夷・拳(こぶし)

モクレン科の落葉高木。春、葉より先に、大形の香りのある白色の6弁花をつける。名は、つぼみが子供の握りこぶしに似ているのに由来。やまあららぎ。こぶしはじかみ。しんい。「辛夷」は漢名からの誤用。正しくはモクレンの漢名。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange