スポンサーリンク

御の字

御の字(おんのじ)

(江戸初期の遊里語から出た語。「御」の字を付けて呼ぶべきほどのもの、の意)
1 非常に結構なこと。望んだことがかなって十分満足できること。[類]万々歳。上出来。
「出費がこの程度で済めば御の字だ」
2 最上のもの。

*「一応、納得できる」「まずまずの出来である」等の意ではない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange