スポンサーリンク

多士済済

多士済済(たしせいせい)

(「詩経」大雅・文王の「済済たる多士、文王以て寧(やす)んず」から)
すぐれた人材が多く集まっていること。また、そのさま。たしさいさい。「多士済々な(の)顔ぶれ」

※本来の読みは「せいせい」だが、「さいさい」も一般化している。「セイ」は漢音で、「サイ」は呉音。全くの誤読ではないし、筆者は許容してよいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする