スポンサーリンク

咳唾

咳唾(がいだ)

1 せきとつば。また、せきばらい。
2 目上の人のお言葉。謦咳(けいがい)。

咳唾珠を成す(がいだたまをなす)

(趙壱「刺世疾邪賦」から)
かりそめに出た言葉も、珠玉のように美しいものである。詩文の才が非常にすぐれていることのたとえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange