スポンサーリンク

世の人は われをなにとも ゆはゞいへ わがなすことは われのみぞしる

世の人は われをなにとも ゆはゞいへ わがなすことは われのみぞしる

(世の人は我を何とも言わば言え 我なす事は我のみぞ知る)
坂本龍馬が詠んだ歌。

(大意)
世の人は私のことを何とでも言いたければ言うがよい。私がなすこと(なそうとすること)(の真意)は、私だけが分っていればよいのだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange