スポンサーリンク

衣の下の鎧

衣の下の鎧(ころものしたのよろい)

(平清盛が鎧姿を息子の重盛に隠そうと衣を上にまとったことから)
うわべは平和的に装いながら、武力行為をほのめかすこと。衣の袖から鎧が見える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange