スポンサーリンク

無情

無情(むじょう)

1 いつくしむ心がないこと。思いやりのないこと。また、そのさま。
「無情な(の)雨」「無情に突き放す」
2 仏語。精神や感情などの心の働きのないこと。また、そのもの。草木・瓦石・国土など。非情。
「無情の木石」「無情成仏」

有情(うじょう)

((梵)sattvaの訳)仏語。感情や意識など、心の動きを有するもの。人間・鳥獣など。衆生。 

有情(ゆうじょう)

1 心のあること。人間としての感情があること。また、そのさま。
2 感情や感覚をもつこと。

無常(むじょう)

1 仏語。万物は生滅流転し、永遠に変わらないものは一つもないということ。[対]常住
「諸行無常」
2 人の世の変わりやすいこと。命のはかないこと。また、そのさま。
「無常な世の中」
3 人間の死。

無常迅速(むじょうじんそく)

万物の生滅転変の速やかなこと。人の世の移り変わりの極めて早いこと。人の死の思いがけず早くくること。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange