スポンサーリンク

羯磨・羯摩

羯磨・羯摩(かつま、かるま)

(karma の音訳。業(ごう)、所作などと訳す)
仏語。受戒、懺悔など、戒律上の行事を行なうときの所作をいう。南都の諸寺や真言宗では「こんま」、天台宗、浄土宗では「かつま」と読む。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。