スポンサーリンク

嘆く・歎く

嘆く・歎く・慟く(なげく)

1 現在の状況や最近起こった事態などについて悲しく思い、それを口に出して言う。
「身の不幸を嘆く」「妻の死を嘆く」
2 世の中の傾向を残念に思い、それを口に出して言う。慨嘆する。なげかわしいと言う。
「モラルの低下を嘆く」

嘆息・歎息(たんそく)

悲しんだりがっかりしたりして、ため息をつくこと。また、そのため息。
「嘆息をもらす」「不運をかこって嘆息する」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。