スポンサーリンク

新造

新造(しんぞう、しんぞ)

1 武家や富裕な町家の妻女。のち、一般に他人の妻女、特に若妻をいう語。また、広く若い未婚の女性をもいう。しんぞ。
2 江戸時代、遊里で、姉女郎の後見つきで、新しくつとめに出た若い遊女。

新造(しんぞう)
新しくつくること。また、そのもの。「貨客船を新造する」

御新造(ごしんぞう、ごしんぞ)

他人の妻の敬称。古くは、武家の妻、のち富裕な町家の妻の敬称。「奥様」に次ぐ格の語。特に新妻や若女房に用いた。ごしんぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。