スポンサーリンク

三昧境

三昧境(さんまいきょう)

無我の状態。忘我の境地。

無我(むが)

1 我欲・私心のないこと。無心であること。また、そのさま。
「無我の愛」「無我の境地」
2(梵語:anātmanの訳)仏語。万物に内在し常恒不変である実体などは存在しないということ。

忘我(ぼうが)

夢中になって、我を忘れること。心を奪われうっとりすること。
「忘我の境に入(い)る」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。