スポンサーリンク

父は子の為めに隠し、子は父の為に隠す

父は子の為めに隠し、子は父の為に隠す
(ちちはこのためにかくし、こはちちのためにかくす)

(『論語』子路篇)
葉県(しょうけん)の長官が孔子に言った。
「私の村には「正直者の躬(きゅう)」と呼ばれる者がいます。彼の父親が羊を盗んだとき、彼は(正直に)父親を訴えました。」
孔子はこれを聞いて、こういった。
「私の村の正直者というのはそれとは違います。父は子のために罪を隠し、子は父のために罪を隠します。正直とはその心の中にあるものです。」

父爲子隠(父為子隠)。子爲父隠(子為父隠)。

たとえ友人を救うためでも嘘をついてはならない、とするカントの倫理学(道徳論)とよく比較して論じられる。

「われわれの友人を人殺しが追いかけてきて、友人が家の中に逃げ込まなかったか、とわれわれに尋ねた場合、この人殺しに対して嘘をつくことは罪である。」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange