スポンサーリンク

影・陰・蔭・翳

影・陰・蔭・翳・景(かげ)

(影)日・月・灯火などの光。光によってできたものの形。
「障子に映る影」「見る影もない」「噂(うわさ)をすれば影」「影武者」

(陰)物にさえぎられて光や風の当たらないところ。
「日陰」「建物の陰に隠れる」「陰で悪口を言う」「陰になり日向(ひなた)になり」「陰干し」

(蔭)草木のかげ。人からの恩恵。「陰」とも書く。「コーチのお蔭で優勝できた」「お蔭様」

(翳)物におおわれたかげ。かげり。「陰」に近い意。「翳(陰)のある人」

陰る・翳る(かげる)
1 物の陰になって光が当たらなくなる。「庭が陰る」
2 太陽や月の光が弱くなる。特に夕方、日差しが弱くなる。「日が陰ってきた」
3 状態が悪くなる。表情が暗くなる。「病人の容態を聞いて表情が陰る」「景気が陰る」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange