スポンサーリンク

掛錫・挂錫

掛錫・挂錫(かしゃく)

(錫杖(しゃくじょう)を僧堂の壁に掛ける意)
行脚の禅僧が、僧堂に滞在し修行すること。転じて、僧堂に籍をおいて修行すること。掛搭(かた)。けしゃく。

挂ける(かける)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange