スポンサーリンク

姑息

姑息(こそく)

(「姑」はしばらく、「息」は休むの意から)
一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。
「姑息な手段をとる」「因循姑息」(古い習慣に頼って、その場をしのごうとすること。)

※「卑怯な」「狡猾な」などの意ではない。また、「小癪(こしゃく)」(生意気なこと。こざかしいこと。)とも混同が見られる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange