スポンサーリンク

精神注入棒

精神注入棒(せいしんちゅうにゅうぼう)

旧日本軍において、古参兵・下士官が新兵を「教育」するための体罰に使われた道具。
棒や鞭のような形態をしており、兵士の尻を強打する。
専用に作られたものから、その場にあるありあわせの道具(竹刀・木刀・バット・ホウキの柄・大しゃもじ等)で代用することもあった。通称、バッター。軍人精神注入棒。海軍精神注入棒。

Hound氏のツイートより引用。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange