スポンサーリンク

三日にあげず

三日にあげず(みっかにあげず)

間をおかず。非常にしげく。しばしば。「三日にあげず電話してくる」

この「三日」は、「三日間」ということではなく「三日坊主、三日天下」と同じく、ごく短い期間をいう。
「にあげず」で、間を置かないで、の意。

※「三日と空けず」は、誤用。ただ、意味も通るし許容してもよいと筆者は思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange