スポンサーリンク

馬乗り攻撃

馬乗り攻撃(うまのりこうげき)

第二次世界大戦で、米軍が日本軍陣地を攻撃した戦術を日本軍が言った呼称。
地下陣地や壕に潜む日本兵などを壕の入口から火炎放射器で攻撃したり、手榴弾を投げ入れたり、ガソリンを注いで火を放ったり、爆薬で吹き飛ばしたりなどした攻撃。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange