スポンサーリンク

不退転

不退転(ふたいてん)

[1] 信念を持ち、何事にも屈しないこと。「不退転の決意」
[2] 〈梵〉avinivartanīyaの訳。仏語。
1 仏道修行の過程で、すでに得た境地から後戻りしないこと。不退。
2 退くことなくいつも修行すること。善根を重ねて、退いたり失ったりしないこと。不退。

具不退転(ぐふたいてん)

途中で退かない決意を持ち続けること。

(不倶戴天(ふぐたいてん)と音が似ているのが紛らわしい)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange