スポンサーリンク

木遣り

木遣り(きやり)

1 重い木材や岩などを、多人数で声を掛けたりしながら運ぶこと。また、それをする人。
2 「木遣り歌」の略。

木遣り歌・木遣り唄(きやりうた)

民謡の一。大木や岩を大ぜいで運ぶときにうたう仕事歌。地固め、棟 (むね) 上げ、祭りの山車 (だし) を引くときなどにも歌われる。木遣り節。木遣り音頭。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange