スポンサーリンク

一期

一期(いちご)

1 生まれてから死ぬまで。一生。一生涯。
「五十一歳を―として…静に息を引きとろうとしていた」(芥川・枯野抄)
2 死に際した時。臨終。最期(さいご) 。「一期に臨んで」
3 一生に一度しかないようなこと。一生にかかわるようなこと。「一期の御恩」

一期の浮沈(いちごのふちん)

一生の大事。一生の浮き沈みのきまる大事な時。運命の分かれめ。

一期一会(いちごいちえ)

一生に一度だけの機会。生涯に一度限りであること。生涯に一回しかないと考えて、そのことに専念する意。
もと茶道の心得を表した語で、どの茶会でも一生に一度のものと心得て、主客ともに誠意を尽くすべきことをいう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange