スポンサーリンク

飛地・飛び地

飛地・飛び地(とびち)

1(「飛知」とも)江戸時代、城付領に対して、遠隔地にある所領、または分散している領地のこと。譜代大名に多くみられる。
2 江戸時代、親村と地続きでなく他の村内に入り組んだ土地。洪水のために、村境の川の流れが変わった場合などに生じた。
3 一つの国の領土や行政区画などに属しながら主地域と離れて存在する地域。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange