スポンサーリンク

ナッシュ均衡

ナッシュ均衡(なっしゅきんこう)

ゲームの理論において、互いに非協力的な戦略を取るプレーヤーが、自らの利得をもっとも大きくしようとする場合に実現する均衡状態。数学者ジョン・ナッシュが提唱。


ジョン・ナッシュ(1928.6.13-2015.5.23)

アメリカ合衆国の数学者。フルネーム John Forbes Nash, Jr.。1948年カーネギー工科大学(のちカーネギーメロン大学に改称)で学士号と修士号を取得。1950年『数学紀要』に発表した学位論文「非協力的ゲーム」が大反響を呼び,プリンストン大学で博士号を取得。1951年マサチューセッツ工科大学の教授となったが,1950年代後半には健康を害して辞任し,プリンストン大学に客員研究員として戻る。
ゲームの理論による数学的基礎,すなわち利害が交錯する競争者の間では勝つために競争相手について研究するという数学の一分野を確立した。ナッシュの解決法もしくはナッシュの均衡理論として知られるこの理論(→クールノ=ナッシュ均衡)は,競争者間の脅威や行動のダイナミズムを説明しようとするものであった。実践的には限界があるものの,ナッシュの理論はビジネス上の戦略に広く応用された。
1994年,共同で研究を進めたジョン・C.ハルサヌイ,ラインハルト・ゼルテンとともにノーベル経済学賞を受賞した。
アカデミー賞作品賞などを受賞した映画『ビューティフル・マインド』A Beautiful Mind(2001)はナッシュの伝記を元にした作品。2015年アーベル賞を受賞。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange