スポンサーリンク

天網恢恢疎にして漏らさず

天網恢恢 疎にして漏らさず(てんもうかいかい そにして もらさず)

(「老子」73章)「天網恢恢、疎にして失わず」から。
天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。

スポンサーリンク

フォローする