スポンサーリンク

頭陀袋

頭陀袋(ずだぶくろ)

1 僧が修行の旅をするとき、経文や食器などを入れて首にかける袋。
2 仏式で死者を葬るとき、その首にかける袋。
3 いろいろな物が入るような、だぶだぶした袋。

※「ずた袋」ではない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange