スポンサーリンク

避諱

避諱(ひき)

皇帝など目上の人物の本名(諱)を直接口にしたり、書いたりすることをタブー視する風習のこと。実名敬避俗。

実名敬避俗(じつめいけいひぞく)

貴人や親など、目上の人間の実名を口にしたり書いたりすることをタブー視する風習という意味で、法学者の穂積陳重が定義した語。中国の避諱の例が有名だが、世界各地で同様の風習が見られるともいわれる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange