スポンサーリンク

愛嬌を振り撒く

愛嬌を振り撒く(あいきょうをふりまく)

だれにでもにこやかな態度をとる。まわりの人みんなに愛想よくする。

※「愛想を振りまく」は誤用とされる。「愛嬌」は、「接すると好感を催させる柔らかな様子」というよい意味があるので振りまくことができる。一方、「愛想」は、 「人に接するときの態度」で、よいもの、悪いものどちらもあるので誤用とされる。本来的には、誤用だろう。ただ、意味の誤解もないし、かなり一般化しているので、筆者は許容してもよいと思っている。「彼を評価する」は、本来的でないが、けっこう一般化しているのと同様。(本来的には「高く評価する」でないとおかしい)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする