スポンサーリンク

村社会

村社会(むらしゃかい)

ムラ社会。
1 集落に基づいて形成される地域社会。特に、有力者を中心に厳しい秩序を保ち、しきたりを守りながら、よそ者を受け入れようとしない排他的な社会をいう。しきたりに背くと村八分などの制裁がある。
2 同類が集まって序列をつくり、頂点に立つ者の指示や判断に従って行動したり、利益の分配を図ったりするような閉鎖的な組織・社会を1にたとえた語。談合組織・学界・政界・企業などに用いる。

原子力ムラ(げんしりょくむら)

原子力発電を巡る利権によって結ばれた、産・官・学の特定の関係者によって構成された特殊なムラ社会的集団。そのあり方を揶揄(やゆ)して、また批判を込めて呼ぶ語。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange