スポンサーリンク

鶏鳴狗盗

鶏鳴狗盗(けいめいくとう)

(斉(せい)の孟嘗君(もうしょうくん)が秦に幽閉されたとき、食客のこそどろや、にわとりの鳴きまねのうまい者に助けられて脱出したという「史記」孟嘗君伝の故事から)
にわとりの鳴きまねをして人を欺いたり、犬のようにして物を盗んだりする卑しい者。
転じて、とるにたらない小人物でも使い方によっては役だつ意。また、くだらない技能でも、役に立つことのあるたとえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。