スポンサーリンク

百里を行く者は九十を半ばとす

百里を行く者は九十を半ばとす
(ひゃくりをゆくものはきゅうじゅう(くじゅう)をなかばとす)

(『戦国策』秦策上)
百里を行こうとしたら、九十里歩いたところで半分と思って、最後まで気を抜かずに辛抱することが肝要である。物事は、途中で油断してしくじることが多いから、うまくいっているようでも、気を引き締めて最後まで努力しなければならない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange